ABOUT US

代表挨拶

気候変動や生物多様性、労働と人権、ダイバーシティーなど、山積するグローバルな課題。そしてそれらを解決するべく、国連が推奨するSDGSは、この数年で誰もが存在を知るところとなりました。ビジネス界では大企業に対応が求められ、その成果によって企業の価値が評価されるようになっています。しかしそこで解決できる問題は、全体の一部にしかならないのです。課題を抱える現場のもっと近くで、もっと細やかにアクションできる、機動力のある企業や人を増やしていくことが、大企業の行動と同じくらい重要だと感じています。 私にできることの一つは、サステナブルな未来を志す中小の企業やスタートアップ企業の皆様に、世界の最先端の知識や、大企業と同じレベルの戦略を持てるよう、仲間で協働する機会を提供することです。

一つ一つのアクションは小さな「点」でも、協働することで「面」の広がりが生まれることでしょう。コレクティブ・アクションは、地域コミュニティに近い場所で、課題を共有し協働できるネットワークを作っていきたいと考えています。

一般社団法人コレクティブ・アクション
​代表理事 松川 恵美

emiface.jpg

松川 恵美 EMI MATSUKAWA

一般社団法人 コレクティブ・アクション 代表理事

CDP Worldwide Japan シニア・マネジャー兼務

株式会社プロネクサス 外部顧問

2011年11月

(株)グリッド&ファイナンス・アドバイザーズ設立、2017年より代表取締役社長を務める。クリーンテクノロジー、 ESG投資、金融イノベーションに関わるコンサルティングサービスを提供

2012年12月

コンサルティングプロジェクトで(株)QUICKのESGサービス事業企画に携わり2014年4月ESG研究所設立以降2018年6月まで、同研究所プリンシパル・コンサルタントとして、機関投資家および企業向けのコンサルティングサービスに従事。2013年〜2014年にかけてGPIF受託調査(年金積立金管理運用独立行政法人 )「スチュワードシップ責任及びESG投資のあり方についての調査研究」にプリンシパル・コンサルタントとして参加

2017年10月

環境省「環境報告ガイドライン及び環境会計ガイドライン改定に関する検討会」委員

2019年12月

一般社団法人 コレクティブ・アクション設立、代表理事 現職、株式会社プロネクサス外部顧問 兼任 現職

2020年2月

国際環境 NGO CDP Worldwide シニア・マネジャー 兼任 現職

ウーマンズ・ビジネスグランプリ in 品川2020 さわやか信用金庫賞受賞